美容液

美容液は、たいていは透明か半透明のジェル状、もしくはとろみのある液体で、保湿成分や美白成分、最近ではアンチエイジングの成分など、さまざま成分が濃縮して配合された基礎化粧品です。肌にとっての栄養剤とも言われ、その性質上、化粧水より高価になります。

美容液は、肌の中の弾力を保つために必要です。美容液を使うことで、その後のメイクアップ化粧品の肌へのノリも変わってきます。種類には、保湿美容液、美白美容液、シワ対策美容液、毛穴用美容液などがあり、それぞれ有効成分も違いますので、必要な成分を確認し、目的に応じて使い分けるようにしましょう。

美容液は、洗顔後にすぐつけるものもありますが、化粧水で肌を整えた後につけるものがほとんどです。では以下に美容液のつけ方を紹介します。

1.まずは、化粧水でしっかり潤いを与えます。

2.化粧水が十分浸透したら、美容液を、頬、鼻、あご、額にのせて、内側から外側へやさしく塗りこむようにしてください。特に肌の乾燥が激しい場所には、重点的に美容液をなじませたり、コットンなどに染み込ませてしっかり浸透させるようにしましょう。

3.目元に美容液をつけ、親指以外の指先を弾くように交互に動かし、目の下を小刻みにやさしくパッティングします。

目の周りや口の周りは皮膚が薄いので、通常の部分よりも丁寧につけるようにすると良いでしょう。十分な保湿を行うことにより目じりのシワやほうれい線のシワを防ぐ効果もあります。

土台

チワワ ブリーダードイツポインター 福岡の
http://rosegarden8787.com/

http://www.rearlive.co.jp/trunkroom/
トランクルーム 大阪市で探しています