下地

下地には、素肌の保湿のためのスキンケアと、メイクのノリを良くするための役割があります。また、肌に直接化粧品が触れないようにする役割もあります。化粧下地を塗らないと肌に余計な負担がかかってしまう他、化粧が崩れやすくなったりもします。

多くの化粧下地にはUVカット効果が含まれていますので、夏場に1つ持っておくととても便利です。その他にも、赤ら顔を抑えてくれたり、くすんだ肌色を調整してくれるコントロールカラー系の下地や、毛穴やしみなどを補正するものなど、さまざまな化粧下地があります。

メイクの土台となるファンデーションは、時間が経つと汗や顔の筋肉によって崩れてしまいがちです。そのため、時間が経てば化粧直しが必要になります。そこでメイクノリを良くしてくれるのが化粧下地です。化粧下地を使用することで、肌の表面を滑らかに整え、潤いを与えてくれるので、ファンデーションをよりフィットさせ、メイク崩れを防ぐことが出来ます。

では、化粧下地の塗り方を紹介します。

1.顔の中心から外側に、指の腹を使って全体にやさしく伸ばします。皮膚の薄い目の周りは特にやさしく塗ってください。

2.全体的に塗り終わったら、指で触れてみて密着する感じがちょうどいい量です。確認できたら、両方の手の平で肌全体を包みこみながら軽く押さえてください。油分が多いとかえってメイク崩れの原因となりますので、余分な油分はティッシュオフすると効果的です。

休日などノーメークで過ごしたいときも、化粧下地まではつけておくと、日常の紫外線や乾燥などから肌を守ってくれます。

土台

事務服 ベストスーツ
事務服のベストスーツなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

便利屋 岐阜
便利屋を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!