一重の化粧

外国では神秘的と言われている一重の目。一重まぶたを活かす化粧のイメージは「クール&美人系」でしょう。大人っぽくすることが簡単にできるのは一重の特権です。

一重の方のメイクで最も大切なのはアイラインであるとも言えます。アイラインの引き方が上手いかどうかで、目元の印象というのは大きく変わります。ですから、アイラインの引き方や使い方をしっかりとマスターするようにしましょう。ではメイク方法を紹介します。

コツは、リキッドアイライナーとペンシルアイライナーの両方を使うようにすることです。一重まぶたの方は、まぶた周辺に沿ってアイラインをぼかすことできれいに仕上がります。ペンシルでアイラインを引いた後に、綿棒などを使用して少しぼかすときれいに出来ます。

リキッドタイプのアイラインは長めに、目尻をはね上げるようにして描くと良いです。また、アイラインは太めに引くと良いでしょう。アイラインの色は、黒以外でもダークな色であれば問題ありません。

アイシャドーは、ピンクやパープルなどの暖色系は腫れぼったく見えてしまうので、ブルーなどの寒色系を使う方が良いでしょう。塗り方も目尻側を強調するようにしましょう。

そして最も重要なのがまつ毛への化粧です。一重の場合、まつ毛が埋もれて下に向いていることが多いので、ビューラーでしっかり上げる必要があります。また、まつ毛パーマやつけまつ毛をするという方法もあります。目を大きく見せるには、まつ毛を長く、太くするのが効果的です。

各化粧方法